先月2月18日に開催されましたワンダーフェスティバルから早2週間が経ってしまいました。
フラットベーススタジオは前回のイベントに続いて完成品の出品という方向性で挑戦させてもらいました。
完成品は見ていただくにはやはりストレートな強みがありましたが、予想外のことも多く経験させていただきました。

また、今回は会場を周ることができ、前回お世話になった方や久々に会う方、地元の友人、たくさんご挨拶することができました。
全部は無理でしたが…やはりイベント会場を周るのはとても楽しかったです。


b0365880_22103890.jpg


イベントは参加するたびにいつも何かが起こり、その度に勉強させてもらっております。
来ていただいた皆様、本当にありがとうございます。
それではまた、皆さんにお会いできることをお待ちしております。


[PR]
# by flatbase_studio | 2018-03-04 22:13 | 日記

ご無沙汰しております!
かなりギリギリとなりましたが、フラットベーススタジオはワンダーフェスティバル2018冬に参戦します!
開催は今週日曜日の2月18日です!
今回はPARALYZING TOYZさん合同ブース連合の末席に加えていただいております。
ブース番号は5-23-10となります。

b0365880_00305591.jpg


早速ですが今回の商品の紹介です!
今回は1/35ロボットたちが完成品モデルとキットで登場です。



b0365880_00333438.jpg
1/35中量級汎用標準型ロボット/グリーンカラー
完成品モデルは激しい汚し塗装を得て渋みを増して再登場!
今までにない存在感のディスプレイモデルをぜひお楽しみください!
完成品 ¥20000
キット ¥10000



b0365880_00333082.jpg

1/35中量級汎用標準型ロボット/オリジナルカラー
フラットベーススタジオの顔とも言える赤い中量級ロボが完成品モデルとなりました!
グリーン同様激しい汚し塗装が施されております!
完成品 ¥20000
キット ¥10000



b0365880_00333460.jpg
1/35軽量級多目的小型ロボット/キメラカラー
大人気の真打ち、軽量級ロボもついに完成品モデルとなりました!
現地修理ファンにはたまらない?左右非対称の特別カラーでの販売になります!
完成品 ¥15000
キット ¥6000

今回は1/35ロボット軍団のみの販売となりますが、ワンフェスでの完成品の販売は初の試みとなります。
ぜひ皆様、御覧に来てくださいませ。どうぞよろしくお願いします!!

[PR]
# by flatbase_studio | 2018-02-17 00:45 | 日記

2018年も明けて間もない1月の6日と7日、東京は神田末広町にて、オリジナルコンテンツクリエイター22名によるオリジナルアイテム展示即売会THE ORIGINAL DI-VISIONSが開催されました。

b0365880_22135189.jpg



会場となったアーツ千代田は、かつて中学校だった校舎をアートセンターとして改装し、アートギャラリーなどの表現活動のみならず、オフィスやカフェなども併設している施設です。
その一室を使用して今回のイベントは開催されました。
初日は開催前から並ぶ人も多くいて、まさに黒山の人だかり。
あまりの驚きに写真を撮りますれてしまいました!!
ゆえに画像は二日目のみなのですが、その二日目もたくさんの方々にお越しいただいて、本当に凄かったです。
もう、かつてない非常に濃い時間を過ごすことができました。
合間を縫って他のクリエイターの方々とも交流ができたのも、すごく良い刺激になりました。

b0365880_21542173.jpg
b0365880_21542183.jpg


わたくしフラットベーススタジオはミニミニシリーズをメインに販売しました。
初日は組み立て済み、二日目はキットが主力でございました。
今回は当アイテムを初めて手に取っていただく方が多く、かつリピーターの方もおりまして、非常に嬉しかったです。

b0365880_21542757.jpg





みかんかっぱちゃんでおなじみYAMA先生のチューボと撮影させてもらいました。
汚し塗装が超イカス!!
b0365880_21542191.jpg





そしてなんと、特撮・超星艦隊セイザーXで星の戦士セイザーゴルド役、獣戦隊キョウリュウジャーでスピリットファイターラミレスを演じたロバート・ボールドウィンさんが登場!!
これまた、ツーショットで写真を撮らせていただきました。
ロバートさんはイベント翌日テレビで放送されたクイズ番組ネプリーグで回答者として出場されておりました。
今後もロバートさんの動向をチェックだぜ!!
(写真は掲載許可をいただいております)

b0365880_21542199.jpg






今回のイベントは、本当に多くの方々に来ていただいて非常に嬉しく、そしてその中にその世界では有名な方も多く来られておりました。
それも単に模型やトイだけではなく多方面ですごい方々が来られており、非常に緊張する場面も多くありました。
しかしそれはオリジナルコンテンツの注目度がどんどん上がってきている証拠なのではないか、と思った次第です。
前回まではメカとガレージキットがメインのイベントでしたが、今回はアートワークやマンガといった別次元のクリエイターが参加し、より密度が高く進化していったのは、間違いないと思います。
こういったオリジナル主体のイベントや、個人のパワフルな想像力が直に見れる場が、これから多くなってくれることを願います。




追記

以前紹介したmars 1941さんの人型重機インジェクションキット化クラウドファンディングが先日1月24日に見事目標金額達成!
一ヶ月以上余裕を持ってのゴールインでした。
期日までまだまだ支援可能で、現在は110%を超えております。
これはまだまだ伸びそうです。
手元にキットが届く日が楽しみですね!!

そして達成とニアミスで発売されたモデルグラフィックス誌最新号にもこのプロジェクトの記事がどどんと1ページまるまる、それもフルカラーで掲載されております。
表紙のガンダムは第一回オリジナルメカ展示即売会にも参加された奥州の若獅子黒川りくさん!!
こちらも要チェックです。



[PR]
# by flatbase_studio | 2018-01-28 22:50 | 日記

こんばんは、メリークリスマス!
もういくつ寝ると、お正月ですね。

フラットベーススタジオは来年1月6日、7日に行われるオリジナルイラスト&ガレージキットの展示即売会
THE ORIGINAL DI-VISIONSに参加します!


b0365880_22135189.jpg


平面と立体、総勢22名のアーティストたちによる新春オールスターな展示即売会です。
その末席にフラットベーススタジオも加えていただくこととなりました。
場所は東京、アーツ千代田3331。以下の画像を参考にぜひお越しください。
超・ホットなイベントになること間違いなしです。



b0365880_22135341.jpg


b0365880_22135482.jpg


フラットベーススタジオは今回限定商品を用意して参加となります。


b0365880_22194148.png


上の超かっこいい告知画像にもあります1/35中量級汎用標準型ロボットのカラーレジンによるディスプレイモデル、そして台湾で好評でしたミニミニシリーズの軽量級と、新たに中量級のカラーレジンモデルを販売いたします。
そしておなじみの1/35フィギュアたちの販売となります。
ロボットたちはごく少数ですが塗装をほどこしたフルカラーモデルも販売する予定です!どうぞお楽しみにしてください!!
詳細は、後日発表させていただきます。よろしくお願いします!!

[PR]
# by flatbase_studio | 2017-12-24 22:35 | ガレージキット

皆さんご無沙汰しております。
本日は今、非常に熱く燃えているクラウドファンディングを紹介したいと思います。







ロボットガレキディーラーとして非常に多くのファンを持つmars 1941さんが静岡の気鋭金型メーカーエムアイモルデさんとタッグを組み、自身のガレージキットをプラキットとして発売するクラウドファンディングを発足しました。




mars 1941さんの生み出す人型重機シリーズは独特なフォルムと無骨さ、重厚さを全面に発揮しており、そしてそのバックボーンとなる詳細な設定がファンのロボ好き、ミリタリ好きのハートをがっちり掴んで離しません。
ぜひ公式サイトからその雄姿をご覧ください。
自分の生み出したロボットがプラキットになるというロマンは、きっと全てのボーイズが夢見た大願だと思います。
しかし本プロジェクトはガレージキットのプラキット化だけでなく、その詳細な設定がてんこ盛りになったブックレットがクラウドファンディングのリターンの中に盛り込まれているのです。
その世界観の構築にハードエッジなアーティストたちがイラストによる可視化を加え、より立体的に。
ぜひともプラキットとともにその世界に入り込みたい魅力的な一冊です。





その他、リターンの種類にはポストカードやタペストリーが付属するものやジオラマ的なディスプレイが付属するもの、そしてアーティストスペシャルの完成品といったボリュームのある選択肢が用意されています。
現在およそ達成率55パーセント、折り返しといったところです。
皆さんでぜひその夢の向こうを見てみましょうではありませんか。

[PR]
# by flatbase_studio | 2017-12-24 00:28 | 日記