その4 メッセンジャー

メッセンジャー
b0365880_23502589.jpg
メッセンジャー−伝令、密使、配達人。

この世界では小規模な運び屋はひとくくりにメッセンジャーと呼ばれ、個人間の物流を担っている重要な存在とされている。
運び屋の装備にも様々な形態があるが、ロボットに荷台を取り付けるタイプはごく一般的であり、車輪とその腕、その脚であらゆる場所へ荷物を届け、使命をまっとうするのだ。





b0365880_23502797.jpg
荷台があるだけではその仕事は完全にはならない。
地を駆ける運び屋たちには、特に足回りの強化が重要となる。
このマシンにはソリが備わっている。





b0365880_00160873.jpg
「配達終えたはいいが、えれえとこに来ちまったな。」
運び屋に道はない。
ただひたすら仕事のために道なき道を往く。





b0365880_23502562.jpg
メッセンジャーの仕事は人から預かった荷物を運び届けることにすべての存在意義を集約している。
無論非合法な商売ではあるし、何より配達人の信頼が第一とされているものだ。
文明のほころびとともにテクノロジーは衰退し、あるいは尖った方向へ成長していった結果、車輪を発達させた人型の乗り物が現れた。
こと物流に限った話では、これといった物流の手段を持たぬ人々と、道なき過酷な環境にさえぎられたコロニーどうしをつなぐため、命知らずの運び屋がはびこるが故となったのだ。
荷が届けばその先から伝書配達人に到着の旨の書面が渡される。
依頼人のもとへ配達人がふたたび現れることはない。
彼らもまた根ざすところはなく、たどり着いたその先で新たな依頼人を探す。
なんとも不器用な仕事である。
以上、メッセンジャーの設定でございました。
もともとこのロボットには追加のパーツを装備することで追加の能力を与えることができるという拡張性をもたせたかったため、その第一弾のオプションパーツとして登場したのがこのメッセンジャーなのです。
今回は装備の名前とともに、職業の名前としても紹介させてもらってます。
正式名称は「軽量級多目的小型ロボット用サプライパーツ”メッセンジャー”」
非常に長いです。笑。
b0365880_23502684.jpg
パーツ内容は荷台用のアーム、そして荷台、ソリ、バックパック用の追加パーツになります。
極力加工なしでパーツを取り付けれる構成になっています。

b0365880_23502778.jpg
荷台にはお好きなものを乗せて、運んじゃいましょう。

b0365880_23502693.jpg
ちなみにささやかな特徴として、この荷台は開閉できる窓が付いています。
小さな荷物はこの窓から取り出せちゃうわけですね。

b0365880_23502603.jpg
メッセンジャーは荷運びだけではなく、どうやらレジャーにも使われるようです。
荷台におかげで遊び道具も積んじゃえる!
往々にして様々な活躍を見せるメッセンジャー、あなたもお一ついかがでしょう?





b0365880_01072606.jpg


[PR]
by flatbase_studio | 2016-09-01 01:04 | Comments(0)